5月号

司祭のことば 今月の予定 ご報告 その他

司祭のことば
 はじめまして

  今年度司牧実習をさせて頂きます、高松教区助祭の山徹(あきら)と申します。3月に叙階の恵みに与り、心から喜びつつ、“助祭”としての奉仕にはまだ緊張を覚えております。ご指導ご鞭撻をお願い申し上げます。三重県で生まれ、16年前に仙台で溝部司教様と出会い、教員としての体験や、多くの出会いによって導かれて参りました。司教様と1人の青年と九州を旅行した時、色んな人に「あなた神学生?」と聞かれたことがきっかけでした。(「連続5人以上に聞かれたら神学校に!」と司教様)「召し出しを本気で考えるなら…高松の司教館で私や神父達や志願者と暮らしなさい」とのお言葉を司教様から頂き(*当時は高松に異動されてました)、2年の志願期を過ごしました。沢山の失敗を重ねましたが、また数えきれない方の愛情と祈りに支えて頂いたと思います。神学校入学前に司教様は、「遅いと言われても、鈍いと言われても、その人らしく誠実に歩めたらそれでいい」とおっしゃいました…。12年前のワールドユースデーで交流できなかった青年達との目黒での出会い、マルコ神父様の宣教会との多くのご縁等、導きを感じております。
 聖週間中4日間、目黒教会で滞在させて頂き、実習開始早々に本当に充実した時を頂きました。多くの交わりを頂き、また、助祭としての奉仕もさせて頂きました。目黒教会は、実習の場としては、私がこれまで体験した中で最大の規模です。小さなお子さんから年配の方まで、そして多数の外国籍の方…様々な方が集い、司祭の皆様も多国籍になっておられます。徹夜祭後の若者達との交流も楽しかったです。一年間ですが、様々なことを見聞きし体験させて頂きたいと思っております。
 先述の緊張は、イースターエッグの祝福の際にも感じました。ずらりと並んだ卵、集まった皆さん…祝福を祈らせて頂くのはとても嬉しく、でもやはり緊張するのです。秘跡論の恩師である白浜司教様は言います、「手から魔法のように聖霊が出るのではなく、皆さんが代表し、みんなに聖霊が下るように願い祈るのです」と…。奉仕を通して恵みを分かち合わせて頂き、磨いて頂きたいと思います。器用ではない私ですが、多くの出会いを楽しみに、この一年を祈りと学びの内に過ごして参ります。重ね重ねよろしくお願い申し上げます。
助祭 高山徹(あきら)  

TOPへ


今月の予定


献堂記念日   5月 3日(水)
 当教会の記念日です。
病者と共に捧げるミサ   5月 6日(土)
 毎月第1土曜日、11:00から小聖堂にて
 教会にいらっしゃることが困難な方はご聖体をお持ちしますので教会事務所までご相談ください。
一粒会献金   5月 7日(日)
 今月は7日、第1日曜日のミサ献金の半分を神学生養成のための一粒会献金といたします。ご協力ください。
第51回 世界広報の日   5月21日(日)
 福音宣教はわたしたちの使命です。「世界広報の日」は、この福音宣教の分野の中でもとくに新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、映画などの広報媒体を用いて行う宣教について、教会全体で考え、反省し、祈り、献金をささげる日です。日本のようにマスコミや技術の進歩している国で、広報が社会や文化に及ぼす影響ははかりしれないものがあります。広報の重要性を再認識し、広報を通して社会と人々にどのようにかかわっていくことができるか、また、実際どのようにかかわっているかを考えることが大切です。
 「世界広報の日」は、第2バチカン公会議で定められ、1967年以来、毎年、特別のテーマが決められ、教皇メッセージが出されています。教皇メッセージはカトリック中央協議会のホームページでご覧いただけます。
https://www.cbcj.catholic.jp/2017/04/27/13836/
神学生養成のためのロザリオの祈り   
 毎月第1日曜日10時のミサの前に神学生養成・召命祈願のためのロザリオの祈りを致します。
 次回は5月7日(日)9時20分より聖堂で行います。
先唱者とりまとめ:オリーブの会 
    
TOPへ


ご報告

 
  

TOPへ


その他

教皇の声
 フランシスコ教皇様は、インターネット上で毎日ツイート(つぶやき)をされています。これを見ることにより教皇様のお考えや思いに触れることができます。ここにいくつか載せますが、中央協議会のホームページに和訳が載りますので、皆様ぜひご覧になってください。    主任司祭 

 たとえ私たちが信仰薄い人間であっても、主は救ってくださいます。常に主に希望を持たねばなりません!(2017/3/22)
 
 特に困っている兄弟姉妹のために尽くすことで、キリストの足あとに従っていきましょう。(2017/4/5)

 復活したキリストは、私たちが悲惨で衰弱した極限の状況にあるとき、再び立ち上がる力を与えてくれます。(2017/4/21)

 イエスは死に、葬られ、復活して現れました。つまり、イエスは生きておられます。これこそが、キリスト教のメッセージの核心です。(2017/4/25)
A地区のお知らせ
 4月16日の復活祭ではA地区の大勢の皆様に、パーティーの担当地区としてご協力頂きましてありがとうございました。感謝申し上げます。
 さて6月4日に開催されるバザーには、A地区は昨年通りに参加いたします。
 雑貨の献品にご協力ください。5月14日より事務所横に段ボール箱を用意しますので献品をお入れください。手作りのケーキや食料品、手芸品は歓迎しますが、恐縮ですが服や古着は取り扱いません。
A地区委員
A地区委員  
D地区の皆様
 5月6日(土)9時30分より、D地区による聖堂掃除を行います。たくさんの方々にご参加頂けると嬉しいです。どうぞよろしくお願い申し上げます。
D地区委員  
オリーブの会よりお知らせ
 病人・高齢者の訪問
 「オリーブの会」では、病気や高齢のため教会に来られない方の訪問・お便りによる交流をしています。ご希望があればご聖体もおもちします。教会事務所までご連絡ください。交通費などのお心遣いは必要ございません。
東日本震災支援プロジェクトより
 福島やさい畑 復興プロジェクト
 次回の野菜販売は5月21日(日)8:30から
 ご協力よろしくお願いいたします

受洗 7名 転入 3名
結婚 転出 2名
帰天 2名   住所・その他変更 4件
詳細は、お知らせ5号(印刷版)をご覧ください



このぺージTOPへ
各号へジャンプします
2017年 1月号 2月号 3月号 4月号
2016年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2015年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2014年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2013年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2012年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2011年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2010年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2009年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2008年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2007年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号  12月号
2006年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2005年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2004年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2003年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2002年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2001年 1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号
2000年 10月号 11月号 12月号