活動グループ

活動の予定、内容などをご紹介します。

2017年11月1日更新
聖堂清掃グループ

 11月の日程は下記のとおりです。
  4日(土)9:30~
  11日(土)9:30~
  15日(水)16:00~
  25日(土)9:30~ 
 4日(土)はA地区の担当、11日(土)は英語ミサ共同体の担当です。皆様の協力をお待ちしております。
納骨堂清掃

 毎月第3日曜日10時のミサ後、納骨堂の掃除を行っています。11月は19日(日)に行います。寒くなってきましたが宜しくお願い致します。
コーヒーサンデー

  11月5日(日)、19日(日)10時のミサ後、メリーホールへどうぞ。コーヒー、紅茶、ジュース、手作りケーキを用意してお待ちしております。
結婚式案内係

オリーブの会  

オリーブの会よりお知らせ
●神学生養成のためのロザリオの祈りの参加希望者を募集しております。参加ご希望の方はオリーブの会メンバーにお問い合せください。

●「私の最期のときのために」という目黒教会の連絡先などを記載したカードを作製しました。ご希望の方は、教会事務室にお問い合せください。

●病人・高齢者の訪問
 病気や高齢のため教会に来られない方の訪問・お便りによる交流をしています。ご希望があればご聖体もおもちします。教会事務所までご連絡ください。
 交通費などのお心遣いは必要ございません。

図書グループ

図書グループより本のご案内

 1.『東京モダン建築さんぽ』    倉方俊輔/著
     下村しのぶ/写真 株式会社エクスナレッジ
 上野の西洋美術館が2016年に世界文化遺産に登録されました。設計者のル・コルビュジェは伝統的な芸術らしさを越えたまさに20世紀のモダンを代表する建築家です。そのル・コルビュジェと共に近代建築の巨匠と呼ばれるフランク・ロイド・ライト(旧帝国ホテル、 グッゲンハイム美術館)の助手として戦前、戦後来日し、日本のモダン建築を牽引したのがアントニン・レーモンドです。彼の手になる目黒教会は後世に残されるべき貴重な文化遺産です。説教壇などもレーモンドのデザインです。高い窓から斜めに差し込む光に神の恩寵を感じられる方もいらっしゃるでしょう。福音が生かされ表現された教会、芸術である建築物をあずかる私たちは建物を原形のまま伝えていく使命を引き受けたことになるでしょう。

 2.『「ひとり」の哲学』  山折哲雄/著 新潮社
 今年の書店売り上げベスト3に入っている本です。「ひとり」が社会悪であるかのように言われますが、人は所詮ひとり。孤独と向き合える人は豊かな恵みを得るのではないでしょうか。道元、一編ら洗達の生き様を返りみながら「ひとり」の覚悟に光があてられます。日本の社会でキリスト教徒として生きていくには、この覚悟は必須でしょう。ひとりで立つとは、垂直に広がる天地の軸を背景に自己の魂を抱いて生きることです。人生は「ひとり」を知る旅です。

図書室の本は2週間借りられます。借りるときは、「貸し出しノート」に名前と電話番号、本のタイトルと借りる日付を記入してください。また返却する際には返却した日付を記してください。


●ブックセール
 毎年恒例の女子パウロ会シスターたちによるブックセールは12月17日になりました。クリスマスにちなんだグッズも用意していただきます。どうぞ楽しみにお待ち下さい。
典礼聖歌グループ

 
日曜学校

 10月8日、東京教区こどもミサに参加しました。
東京、千葉からカテドラルいっぱいに集まるお友達と一緒にミサを献げ、懐かしい神父様とも再会できて良い秋の1日になりました。
 11月の日曜学校は5日、12日、19日、26日です。
12日は10時のミサの中で七五三のお祝いをいたします。
 ロザリオの祈りの冊子作成、ロザリオの祈り、夕陽町会をお迎えするクリスマス会の準備を進めてまいります。
照明・音響係り
11月担当表
 
祭壇奉仕
11月担当表