活動グループ

活動の予定、内容などをご紹介します。

2017年5月1日更新
聖堂清掃グループ

 5月の日程は下記のとおりです。
  6日(土)9:30〜
  13日(土)9:30〜
  17日(水)16:00〜
  27日(土)9:30〜
 6日(土)D地区の担当、13日(土)は英語ミサ共同体の担当です。17日(水)、27日(土)は有志の方にお願いいたします。皆様のご協力をお待ちしています。
納骨堂清掃

 毎月第3日曜日10時のミサ後、納骨堂の掃除を行っています。
 5月は21日(日)に行います。暖かくなり、お花が傷みやすくなっていますので、普段からも気にかけていただければと思います。宜しくお願い致します。
コーヒーサンデー

 5月7日(日)、21日(日)10時のミサ後、メリーホールへどうぞ。コーヒー、紅茶、ジュース、手作りケーキを用意してお待ちしております。
結婚式案内係

ラブ・ステップ


図書グループ

図書グループより本のご案内
 1.『カトリック入門』 
     稲垣良典/著 ちくま新書
 以心伝心という言葉は、日本文化に根付いていて特徴の一つでもあります。私たちは言いたい気持ちを口にしなくてもどこかで伝わるだろうと思ってしまいがちです。そのような風土の中でキリスト教徒(カトリック)としてくらす時、言葉で何を表現できるかを問うことは重要であるでしょう。本書を通して信仰の確認ができるような内容になっています。

 2.『日本霊性論』  
 内田樹・釈徹宗/共著  NHK出版新書
 仏教系大学が主催した夏期集中講義(2012年8月)の3日間の抜粋がまとめられています。スティーブ・ジョブズのスタンフォード大学卒業生へのメッセージやサリンジャーの「ライ麦畑でつかまえて」や、レヴィ=ストロースの「構造人類学」で解説されているオイディプス神話を例に、話は展開します。面白く読み進むうちに人間について思い巡らし、生き方が問われていることに気付く本でもあります。

 3.図書室には数は少ないですが雑学的な本も置いています。

 『宇宙をつくり出すのは人間の心だ』
 フランチェスコ・アルベローニ 草思社
 『九十歳。何がめでたい』佐藤愛子 小学館
 『千利休99の謎』 宝島社
 『倭人への道』中橋孝博 吉川弘文館
 『騎馬文化と古代のイノベーション』
 上野誠他 KADOKAWA
 『巨樹を見に行く』吉田繁他 講談社カルチャーブックス

 図書室の本は2週間借りられます。借りるときは、「貸し出しノート」に名前と電話番号、本のタイトルと借りる日付を記入してください。また返却する際には返却した日付を記してください。
典礼聖歌グループ

日曜学校

 5月の日曜学校は、14日、21日、28日です。マリアさまの月を前に、高木神父様からロザリオについてお話しを聴き始めています。自分のロザリオを持ってきて、子供達もロザリオの祈りに少しずつ親しむ機会ができると良いと思います。
 6月のバザーで、日曜学校ブースでは皆様からの新品の献品を販売させていただきます。5月14日より事務所前の階段上に箱を出しますので、ご協力お願いいたします。
照明・音響係り
5月担当表
 
祭壇奉仕
5月担当表